2018.07.21

世界的大ヒット『トランスフォーマー』シリーズ最新作!『バンブルビー』 2019年春、日本公開決定!!

過去5作の全世界での累計興行収入が43億7700万ドル(約5000億円)を突破し、夏には日本でも最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が公開され大ヒットしたことが記憶に新しい、世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。

%e3%80%8e%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc%e3%80%8f

そのシリーズ初のスピンオフ作品として
2018年12月に全米公開を予定している『バンブルビー』の日本公開が、2019年春に決定!

記念すべきシリーズ初のスピンオフ作品は、シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。作品の舞台は、シリーズ一作目となる『トランスフォーマー』(‘07)でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることの無かったエピソードが初めて明かされます。
傷ついたバンブルビーと、自分の居場所を見つけられない少女チャーリーとの、二人の心の交流を描くと噂されている本作で、チャーリーを演じるのは、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(‘11)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、最近では『ピッチ・パーフェクト2』(‘15)や、『スウィート17モンスター』(‘16)など、等身大のティーンを演じ、同世代の観客の熱烈な支持を集めるヘイリー・スタインフェルド。監督は、昨年の第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされた『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(‘16)で知られるトラヴィス・ナイトが初の実写映画監督デビューを果たすことでも話題を集めています。
今作では初めて、過去5作全ての監督を務めたハリウッドの大ヒットフィルムメイカー マイケル・ベイ以外の監督がメガホンを取ることも注目を集めており、これまでのシリーズとは異なった、新しいイメージの作品になることが間違いありません。トラヴィス監督が、アニメ作品で培った独創的なビジョンがどのように、『トランスフォーマー』シリーズお馴染みのアクションシーンに反映されるのか、続報に是非ご注目ください!

そしてこの度、7月21日(土)に、地上波放映される『トランスフォーマー/リベンジ』放映終了後に、本作の特別映像が解禁!『トランスフォーマー』シリーズの新たなる幕開けとなるスピンオフ第一弾『バンブルビー』の最新情報をお見逃しなく!


土曜プレミアム(フジテレビ系)「トランスフォーマー/リベンジ」
7月21日(土)夜21時00分~23時10分放送 (一部地域を除く)

『バンブルビー』公式サイト

『バンブルビー』公式Twitter

『バンブルビー』公式Facebook

『バンブルビー』公式Instagram

■監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
■製作:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ
■キャスト:ヘイリー・スタインフェルド 『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』
■全米公開:2018年12月21日 [予定] ■原題:Bumblebee ■配給:東和ピクチャーズ