2018.12.05

主人公チャーリー役 ヘイリー・スタインフェルドが 『バンブルビー』のために書き下ろしたエンディングテーマ 新曲「バック・トゥ・ライフ/Back To Life」 配信中!

haileesteinfeld_backtolife_final_s

本作で、傷ついたバンブルビーを修理し、心の絆を深めていく少女チャーリー役を務めるヘイリー・スタインフェルドは、映画デビュー作『トゥルー・グリット』(‘11)で14歳にして第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、その後『スウィート17モンスター』(‘16)など、等身大のティーンを演じ、同世代の観客の熱烈な支持を集めている注目の若手女優。女優として活躍する傍ら、2015年に歌手デビューを果たし、代表曲「ラブ・マイセルフ/Love Myself」は、発売間も無く100万ダウンロードを達成、ミュージックビデオは1億回再生を記録するなど、一躍世界のトップミュージシャン入りを果たしています。

そんなヘイリーにとって自身が出演する映画の楽曲を担当するのは今回が初めての快挙。トラヴィス・ナイト監督は「音楽は我々の人生の中でも、特に青春時代は大きな部分を占めていて、ヘイリーは、今作の製作過程でインスパイアされたことをテーマにして、楽曲「Back To Life」を書いてくれた。「Back To Life」は素晴らしい楽曲で、今作の魂を捉えたものだ。ヘイリーが今作で体験したことを通して、楽曲を書いてくれたこと自体が素晴らしい話だし、僕自身もそんな彼女を誇りに思っているよ」と、思春期の少女チャーリーを演じきったヘイリーが本作の為に創り上げた楽曲に太鼓判!「私があなたを取り戻すから、私があなたをよみがえらせるから」という、劇中でのバンブルビーとチャーリーとの心の繋がりを思わせる歌詞が、映画のクライマックスで響き渡ります!


~ヘイリー・スタインフェルド「Back To Life」 楽曲~

【Youtube】 【その他、各配信サービス】

 

%e2%98%85%e6%96%b0%e7%9d%80%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3b-ff-010ra